にゅーてみ

目が痛くならない?EIZO Flex Scan EV2451レビュー

time 2018/01/30

目が痛くならない?EIZO Flex Scan EV2451レビュー

三菱のRDT233WX-Sを6年ほど使用していましたが、最近になって異常に目が疲れるようになりました。
今までも痛くなったりすることは多々ありましたが、朝起きてからずっと痛いという状態になっていましたので、EIZOのディスプレイ EV2451に買い替えました。

以前からEIZOのフレームレス、フルフラットのディスプレイは紹介していますが、本当に欲しかった商品でした。
購入から既に半年が経過していますが、レビューしていきたいと思います。

sponsored link

EIZO EV2451とは

EIZOのEV2451は23.8インチの4辺フレームレス・フルフラットの液晶ディスプレイです。
カラーは黒と白
型番でRが付いているものがあります。
黒なら、EV2451-RBKとEV2451-BKの2種類の型番があり、Rの有無の違いは同梱されているケーブルの種類が違います。

RBKはDP(DisplayPort)ケーブルとHDMIケーブルが付属、BKはDPケーブルとDVI-Dケーブルが付属になります。
量販店ではRBKの方になると思います。BKモデルはEIZOのオンラインストアで購入することができます。

スペック

EV2451
パネル IPS(アンチグレア)
バックライト LED
解像度 1920×1200(16:10)
表示領域(横×縦) 518.4×324.0mm
画素ピッチ 0.270×0.270mm
表示色 約1677万色 / 256階調
視野角 178°(水平・垂直)
輝度 350cd/m2
コントラスト比 1000:1
応答速度 5ms
入力端子 DVI-D×1 DisplayPort×1 HDMI×1 D-Sub×1
ステレオミニジャック×1
USB 3.0 UP×1 DOWN×2
スピーカー 1.0W+1.0W
出力端子 ヘッドホン端子×1
消費電力 11W
サイズ(スタンドあり) 531×351.4~510.1×190
モニター部 531×341.9×45.5
VESA規格 100×100mm

こちらの記事でも書いているので参考にしてください。

EIZOから24インチのフレームレス・フルフラットの液晶ディスプレイ、EV2456とEV2451が発売されました。今回のモデルは16:9のEV2450と16:10のEV2455それぞれの後継機種となっています。フルフ...

開封




EIZO オンラインストアでの購入だったので、EV2451-BKを購入しました。
4辺フレームレス・フルフラット きれいです。電源が入っていない時の黒い板な感じがとっても良いですね。

ディスプレイ左側面にUSB3.0×2個と入力用USB端子があります。
PCと接続することで、EIZOのソフト「Screen InStyle」を使用することができます。

背面の入力端子はD-Sub、DisplayPort、HDMI、DVI-Dの4種類
これくらいあると、ちょっと古いPCでも接続できるので安心ですね。
PS4との接続もできます。

背面左側には電源スイッチと電源ケーブル差込口

純正スタンドもボタン1つで取り外すことができますので、ディスプレイアームへの付け替えも簡単に行うことができます。
ディスプレイアームを使っているので純正スタンドはレビューできません。

ディスプレイアームの固定もネジ止めするだけなので簡単です。
付属のネジならドライバーいらずです。

ゲームでの応答速度について

応答速度 GtoG 5msですが、普通にプレイするだけであれば気になることはありません。
PS4やPCゲームをプレイしてみましたが、普通にプレイできます。
ゲームに特化したディスプレイと比較すれば差は出ると思いますが、使用したことがなければ気にならない(気づかない)と思います。

目の疲れについて

冒頭にも書きましたが、RDT233WX-Sを6年使っていました。
このディスプレイはグレアでしたので、目への負担も大きく、今では当たり前になっている、フリッカーフリーやブルーライトカットの機能は当然ありません。
症状としては瞼(まぶた)の奥が痛い状態。首(ストレートネック)からの原因があるかもしれませんが、何度も眼科へ行き検査しても異常なしでした。

EIZOのディスプレイに変えてから、はっきりと瞼の痛みがなくなりました。
信じてもらえないかもしれませんが、交換してすぐ痛みは消えました(笑)
長年悩んでいた目の痛みが、まさかのディスプレイ。
EIZOのディスプレイにすると目の痛みがなくなった。という書き込みはたくさん見てきましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
その後、半年使っていますが、たまに痛くなることもありますが、以前とは比べられないくらい、目が楽になりました。

ディスプレイとしては高めのEIZO製品ですが、目の痛みで悩んでいる方、導入してみてはいかがでしょうか。

個人差があると思うので、自己判断でお願いします。あくまでも私の場合です。
フリッカーフリー、ブルーライトカット、ノングレアの条件が合えば、他のメーカーでも軽減するかもしれません。

感想など

半年使ってきましたが、非常に満足できるディスプレイです。
目の痛みもなくなったし買ってよかったと思います。
ノングレアの技術も進歩してるんですかね。グレア液晶が長かったので分かりませんが、ノングレアもこんなにキレイに表示できるんだ。と再認識させられました。
最後に簡単に良い所と悪い所を挙げておきます。

良いところ

  • 目が痛くならない
  • 発色が自然な感じで良い
  • 4辺フレームレスですっきりしている。視界の邪魔にならない。
  • 設定ボタンがタッチセンサー式になっており、軽く触れるだけで設定ができる

悪いところ

  • 内蔵スピーカーはオマケ程度。外部スピーカーの購入をおすすめします。
  • 同クラスのディスプレイと比較すると価格が高め
  • 設定ボタンがタッチセンサー式のため、位置調整などで触れてしまって電源が消えることがある

タイミングでAmazonやNTT-Xストアなどが安く出ていますね。
このあたりは価格.comでチェックが必要です。

また、EIZOダイレクトで整備済み品が出てくることがあります。Amazonより安く買えることがありますので要チェックです。

また、EIZOの株主になると、EIZOダイレクトでの買い物が20%引きになる株主優待があります。
整備済み品の価格でも、そこから20%引きになりますので、かなり安く購入することが可能です。
株をやっている方にはおすすめです。

EIZOダイレクトでMacbook用のUSB-C-DPケーブルとしてセット販売しているケーブルです。Amazonならちょっとだけ安く買えます。
Macと接続する場合はおすすめです。安いケーブルでも動作確認できているものもあるようです。

この記事が参考になったら
いいね ! お願いします

sponsored link

down

コメントする




Apple

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card