にゅーてみ

完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 65t」が快適すぎる

time 2018/07/20

完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 65t」が快適すぎる

Amazonプライムデーで以前から気になっていたJabra Elite 65tが安くなっていたので買ってみました。

sponsored link

Jabra Elite 65t とは

Jabraというメーカー 聞いたことありますか?私は知らなかったです。
いろいろ調べたところ(間違ってたらごめんなさい)Jabraはブランド名で企業はデンマーク・コペンハーゲンのGNグループという所みたいです。
この会社は主にヘッドセットや補聴器を作っている会社で、世界で初めてBluetoothヘッドセットを作った会社だそうです。
また、Bluetoothへッドセットの世界シェアNo.1企業だそうです。
コールセンターで働いている方にはご存知のメーカーかもしれませんね。

スペック

連続再生時間 イヤホン本体:約5時間
充電ケース使用時:約15時間
サイズ / 重量 パッケージ 12.4 x 5.5 x 18.65cm
右 6.5g  左 5.8g  ケース 67g
対応コーデック AAC / SBC
防水規格 IP55
Bluetooth Bluetooth 5.0
音声アシスタント 対応(Googleアシスタント / Siri / Amazon Alexa)
周囲音取り込み 対応
イヤホン電源 自動ON・OFF
電源ケーブル Micro USB
通話 両耳

ここがポイント!

  • Amazon Alexsaに対応
    スマホ内にAlexsaアプリが入っていれば、右耳ボタン2回押しでAlexsaが応答してくれます。Alexsa対応のイヤホンはまだ少ないので貴重ですね。
  • IPX55で防塵・防水も問題なし
    防塵 5:有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)
    防水 5:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
  • AAC対応でiPhoneでは高音質
  • 最新のBluetooth 5.0対応
    iPhone 8やiPhone Xで5.0対応していますので、これから買うガジェットとしては安心できますね。
  • 左右のイヤホンの通信はNFMI(近距離電磁誘導)接続
    ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンは右と左の接続をBluetoothで行っています。
    Bluetoothは水分を避ける性質があります。人間の体は60%は水分で出来ていますので、右→左へと通信する場合、頭の周りを迂回していきます。
    その際にノイズを拾いやすくなったり、途切れやすくなったりします。
    NFMIは電磁力で接続しますので、右耳→左耳を直線で65tは最大20cmの距離を接続します(人体には影響がないといわれています。)ので、ノイズの影響を受けにくいので途切れにくいという性質を持っています。お店などの防犯ゲートの近くでは影響を受けやすいようです。
  • 耳から外すだけで音楽を停止
    AirPodsのように耳から外すだけで音楽は止まりますので、咄嗟の時でも安心です。また60秒以内に耳に戻せば音楽は再開します。
  • 4つのマイクでノイズ低減
    片側に2つのノイズキャンセルマイクが搭載されており、計4つのマイクで外音取り込みをしたり、ノイズの低減をおこなっています。
  • 通話時の音は両耳対応
    完全ワイヤレスイヤホンは通話時は片耳だけというのが普通なのですが、NFMI接続の関係か両耳から音が出ます。
    AirPodsと同じような感じなので、相手の声はよく聞こえます。LINE通話もFaceTimeも対応していますよ。
    通話のマイクは実際に通話してみて右のみ対応している感じでした。左のマイクをガリガリしてみましたが相手には聞こえてないようでした。

Jabra Elite 65t 開封


下側に少し見えている黄色い部分から引き出します。
上部に店舗などでフックにひっかける部分があるので、そこを押してあげると出しやすいと思います。


2重箱になっていますね。外箱を下から引き出すと黄色の箱が出てきますので、右側から引き出すとイヤホンが出てきます。


同梱されているものは、簡単なマニュアル(各国語対応)、MicroUSBケーブル、交換用イヤーパッド、充電ケース、イヤホン本体になります。
詳しいマニュアルはアプリ「Jabra Sound+」をインストールすると見ることができます。
もしくは、公式サイトのPDFから見れます。

Jabra Elite 65t のサポート。すべての製品ガイド、リソース、よくある質問が検索できます。


Titanium Blackを購入しましたが、Amaznonの商品写真や公式サイトではシルバーのような感じですが、実際にはちょっと赤みがかった感じで一瞬Copper Black?と思えてしまうような色です。
Amazonのレビューにも色が違うのが届いたという書き込みもありますが、たぶんこういう色なんじゃないかと思います。
商品写真がキレイなシルバーなのが・・・

セットアップは簡単です。
イヤホン本体のボタンを長押しし、電源が入ったらスマホのBluetoothの設定でペアリングするだけです。
1度セットアップを行えば、あとはケースから取り出すだけで接続します。
マルチペアリングは2台と接続できます。

専用アプリ「Jabra Sound+」は必須

Jabra Sound+ アプリは、必要な機能を追加しカスタマイズできる Jabra ヘッドホンの最高のツールです。

イコライザーなどの音質の設定や音声アシスタントの選択などができますが、イヤホン本体のファームウェアアップデートもアプリを介して行いますので、インストールは必須と思います。
セットアップが完了した後は、すぐにファームウェアのアップデートを行うことをおすすめします。

使ってみた感想

これは買いですよ。高いレベルで上手くまとまった製品だと思います。
音のバランスも凄く良いです。音は個人の趣向が強いですが、わりとフラットでクリアな感じでちょっと低音が強いかな。という感じ。音がこもっているという印象もありません。
アプリでイコライザーの設定もできるので自分好みの音にすることも可能です。
装着感も非常によく安定しています。また外音取り込み機能(音は小さい)もついていますので、音楽を止めれば十分に聞こえます。(アプリで設定します)

通話は室内では問題ありません。外での使用や運動中の使用はまだ試せていませんので試す機会があれば追記します。

充電ケースにマグネットがついていないので、ケースに収納する時などはちょっと意識しないとだめですね。
また、ケースの蓋が非常に開けにくいのでコツが必要です。
両端を右手の親指と人差し指で挟んで、左手の親指の腹で蓋を開いてあげると開けやすいですよ。

みなさんが気になる動画の遅延ですが、少なめです!
YoutubeなどはどうしてもBluetooth接続しているので遅延は発生します。
最近流行りのPUBGなどのゲームはちょっと遅延しますね。音ゲーなどには向きませんが慣れればなんとかなる気もします。
iPhone内に保存されている動画の遅延はないに等しいです。

2018年7月現在、完全ワイヤレスイヤホンには当たり前になりつつある機能・特徴を全部網羅しているんじゃないかという位なので、機能面で見ると非常に良い製品だと思います。無難な優等生タイプという感じですね。
完全ワイヤレスのジャンルはAirPodsが1番と言われていますが、あの形が嫌という人も多いと思います。
このElite 65tはAirPodsと置き換えることが出来るレベルだと思いますので、カナル型が良い人はおすすめの機種じゃないでしょうか。

Jabra Elite 65tはAmazon以外にヨドバシカメラやビックカメラでも販売していますが、Copper BlackやGold Beigeは現時点ではAmazonのみでしか買えません。どの色もステキな色ですよね。Gold Beigeは女性にも優しい感じで良いと思います。

この65tシリーズには上位版にあたるElite Active 65tという製品がありますが、違いは防水性能の向上(IP56 防塵は変更なし)とモーションセンサーを搭載し、質感がマットな感じになっています。
価格差の価値が感じられるのであれば、こちらを買っても良いと思います。

この記事が参考になったら
いいね ! お願いします

sponsored link

コメント

  • とてもまとまっている文章で、開封の画像なども分かりやすかったです。説明書のPDFも添付してくれていて、助かりました。素敵な記事ありがとうございます。

    by パラサイトニート €2018年9月21日 2:15 AM

down

コメントする




Apple

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card