にゅーてみ

iPhone XSがやってきた。3年ぶりの機種変更

time 2018/10/25

iPhone XSがやってきた。3年ぶりの機種変更

3年間iPhone 6s Plusを使ってきて、4年目に突入したところで背面カメラの故障が!
XSが欲しい願望もあったので、1か月遅れではありますが購入しました。

sponsored link

はじめに

Xからの違いやスペックはもう皆さんご存知だと思いますので割愛します。
詳しく知りたい方はAppleのサイトで見てください。

iPhone XSは、オールスクリーンのデザイン、2つのサイズから選べるSuper Retinaディスプレイ、TrueDepthカメラ、Face ID、デュアルカメラシステム、A12 Bionicチップを持っています。

Apple公式の比較ページは便利ですよ。旧iPhone 6以降の機種とも比較できます。

容量、ディスプレイ、サイズと重量、防沫性能、耐水性能、防塵性能、チップ、カメラ、ビデオ撮影、通信事業者など。iPhone XSとiPhone XRをはじめとする、iPhoneのすべてのモデルの機能と仕...

毎回ですが購入する時は色や容量やサイズなどで迷いますよね。
私が迷ったポイントを紹介していきたいと思います。
今回購入したのは iPhone XS ゴールド 256GBになります。

サイズ

iPhone Xは1サイズでしたが、今回は従来のPlusと同じサイズのiPhone XS MAXが追加されました。
ここ悩みますよね。ディスプレイが有機ELできれいだから大画面で動画見たいですよね。
A12チップの処理能力もかなり高いのでゲームも大画面でやりたいですよね。

iPhone 6s Plusを使ってきた結果

良かった点

  • 画面が大きいので見やすい。
  • XSでは関係ありませんが、スペックが通常サイズよりも良かった。
  • 横向きで使うと、横向きモード(ランドスケープモード)があった。あまり使いませんでしたが…

良くなかった点

  • ズボンの前ポケットには入れにくい。ポケットからはみ出してしまう。
    ポケットに入れたまま椅子に座ると邪魔。
  • バンカーリングなどの補助なしでは片手操作は無理。(手の大きさによる)

とにかく大きいので、持ち歩く時や運転する時などはポケットには入れていられませんでした。
実機を触ってみて、XSの片手で握れる感覚が良かったので今回迷わずXSを選択。

普段スマホを両手で操作する人はMAXでも不便はないと思います。
XS MAXは画面の上下がPlusに比べて長くなっていますので、バンカーリングなどを使っても指は届かないです。
片手操作を想定している方はちょっと諦めた方がいいかもしれません。

iPad持ってる方は、動画などはiPadで見ると思いますからXSの方がスマートじゃないかな。と思います。

※実際XSを使ってみて、やはり大画面でのゲームは名残惜しいところはあります。

容量

64GB / 256GB / 512GB

6s Plusは128GBを使っていました。
実際には80~100GBくらいを常時使用していた感じです。
写真をこまめにPCに保存したり、iCloudなどクラウドサービスを利用する場合は64GBでもいけると思います。
私も頑張ってダイエットして50GBくらいまでにはなりましたが、
Amazon プライムビデオを一時的にダウンロードしたりするので、64GBは無理と判断し256GBにしました。

64GBと256GBの価格差は税込で18,360円です。
iCloudで200GB 月400円の契約をしても2年で9,600円ですので、データは全部iCloudに保存にして64GBという選択肢はありだと思います。

512GBは相当な使い方をしないと必要ないと思います。
動画・音楽・写真・電子書籍…iPhone1台で全部やりたい場合は大容量あった方が良いです。

スペースグレイ / シルバー/ ゴールド

毎回迷うんですよねーこれ(笑)
iPhone Xから前面の違いがなくなりました。
今までは指紋が目立つからという理由で白ベゼルを選んでましたが、今回はそういうのはないので純粋に好きな色で良いと思います。
クリア以外のケースを付けたら何色でも一緒に見えますよね。
人気なのは ゴールド>スペースグレイ>シルバーの順みたいですね。
他の方のブログを見てもゴールドはかなり多いです。

iPhone Xはスペースグレイとシルバーの2色しかありませんでした。
他人からiPhone XSと見られたいのであればゴールド一択です。

私はiPhone5sと6s Plusがゴールドだったので、今回は別の色をと思って実機を見に行きましたが、ゴールドのきれいさに負けましたね。背面がベージュっぽい感じの色も印象良かったですし、ステンレス部分もちょっと暗いゴールドに見えて渋かったです。

シルバーは背面のホワイトがきれいで良かったのですが、展示機のほとんどがステンレス部分に傷が入ってました。
スペースグレイもゴールドも見ましたが傷は見つからなかったので傷が目立ちやすそうということで却下しました。

スペースグレイは最後まで迷ったんですけどね。背面がちょっとグレーっぽかったのが決め手に欠けましたね。

開封

では、恒例の開封の儀です。


いつもの箱ですね。前回からなのか今回からなのか分かりませんが、箱のフィルムがシュリンクからペリペリ剥がすタイプになりました。

蓋を取ると本体ではなく最近恒例のDesigned by Apple in California

こちらも変わりませんね。ガイドとSIMスロット用のピン、Appleステッカー

本体です。真っ黒できれいですね。

本体の下にはAC電源とライトニングケーブル、ライトニング端子になったEarPodsです。
3.5mmピンからライトニングに変わったことで変換プラグが付属しなくなりました。
このEarPods、もうiOS端末でしか使用できないですね…

では本体に戻って、サイド部分 まずはスリープボタンまわりから。
きれいなゴールドです。

本体下部のスピーカー穴 XSでは左側の穴を減らし、そこにアンテナが入りました。
やっぱり左右対称の方がかっこいいと思います。

ボリュームとマナーモード切替スイッチ

最後は背面です。実際は写真よりもうちょっと白っぽい明るい色です。

ケース・フィルム

ガラスフィルムはノッチ部分も覆う全面タイプのものにしました。

iPhone XS用にOAprodaさんのガラスフィルムを購入しました。初めてiPhone 5を買った時から液晶保護フィルムはパワーサポートのアンチグレアフィルムを使っていましたが、今回はガラスフィル...

 

ケースはiPadでESRさんのケースがなかなか良かったので、iPhoneでもESRさんのものにしてみました。

iPadのケースでESRさんの商品を使っていて、なかなか良い感じだったのでiPhoneでもESRさんのガラスケースを試してみました。この商品は背面がガラスでバンパーがTPUという商品で、落とした時...

さいごに

まだ1日目なので大した感想もありませんが、有機ELめちゃくちゃキレイですね。
Youtubeで花火動画見たら感動しました。iPad Proが有機EL搭載になったら欲しくなりますね。30日の夜が楽しみだ…

FaceID初体験でしたが良いですね。手が濡れている時の指紋認証が通らないのは結構イラっとしてましたから、そういうのがなくなるのは良いですね。
ただ、ホームボタンがなくなったことで、スクショやアプリのダウンロード時の認証など、ちょっと操作方法が変わってるのがまだ慣れないですね。
ホーム画面への戻り方はすんなり対応できました。

あとは誰もが思ってる価格ですが高いですね。本体のみで税込約14万円。Apple Careまで付けると16万超です。安いパソコンより高いですからね(笑)
まぁ、高いだけの満足度があるから納得してしまう部分もありますが…
最近のiPhoneは旧世代のiPhoneでも不満なく使えるので、XSも4年は使えるといいな。魅力的な機能が追加されなければ…

この記事が参考になったら
いいね ! お願いします

sponsored link

down

コメントする




関連記事

Apple

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card