にゅーてみ

WiMAX2+の速度規制どうなる?

time 2015/07/15

WiMAX2+の速度規制どうなる?

UQのWiMAX2+の速度規制が炎上してますね。
WiMAXは速度規制なしのサービスで人気になりました。
WiMAX2+が導入された時も当面は速度規制なし、今後は規制する旨も告知されていました。

今回の問題は3日間で3GBの転送量を超えた場合に速度規制しますよというもの。
これはどこの無線通信会社でも行っていることで珍しいことではありません。
docomoやau、softbankでも行っています。

携帯キャリアなどは1カ月7GBのデータ転送量制限。(プランによる)
直近3日で3GBを超える場合は速度制限という感じで、月のデータ転送量を超えない範囲であれば、速度規制になる可能性は極めて低いです。7GBを超えても速度制限がかかるだけなので実質無制限ですね。128kbpsではとてもネットできませんが…

なぜ炎上しているのかというと、ギガ放題というサービス名称・内容にあります。

出典:UQコミュニケーションズ株式会社

出典:UQコミュニケーションズ株式会社

3日で3GBということは、最大限使っても1カ月30GB程度しか制限なしの状態では使えないことになります。
ギガ放題は使えるデータ量に制限はありません。と謳っているのに30GB制限と同じ状態なのです。
理解は出来るんですけど上記画像を見れば矛盾してるように見えますね^^;
最初から30GBデータプランなどにしておけば、こういった問題にはならなかったと思います。

WiMAXは転送制限なしが売りのサービスでしたので、モバイル端末での利用以外に自宅のPCとの常時回線代わりとして契約している人も多数います。
スマホなどと違いPCでのデータ転送量は桁違いです。特に動画やWEB(スマホ用と分けているサイト)などはデータ転送量を消費しますので3日で3GBは簡単に到達すると思います。

この炎上に関して、UQは内容改善の準備が整うまでの間は従来通り3日で3GBの制限、速度規制された際の速度の上限を上げる対応をするとしています。

速度制限後はWiMAX品質(10~40Mbps)になります。とかだったら他社よりは速いとは思いますが・・・
今後の内容が非常に重要になってきますね。良い方へ向こうことを期待します。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card