にゅーてみ

新しいApple Watch 2はGPS搭載!主な変更点

time 2016/09/09

新しいApple Watch 2はGPS搭載!主な変更点

新しいApple Watch、Apple Watch Series 2が発表されました。
9月16日、iPhone 7と同時発売になっています。

GPS搭載、防水と不満な部分を潰してきましたね。
デザインには全く変更はありませんが、スペックアップを含め、快適に動作するようになりましたので、変更点を見ていきたいと思います。

sponsored link

Apple Watch Series 2

名称がApple Watch 2になるのかと思いきや、Apple Watch Series 2としてきました。
旧モデルはSeries 1として価格が少し安くなってアルミモデルのみ販売継続されます。
チップが初代モデルから変更されての廉価版なので、GPSや防水は要らないよ。という方はお値打ちだと思います。

主な変更点

GPS搭載

GPSを搭載したことにより、iPhoneを持たずにジョギングやウォーキングなどが出来るようになりました。
iPhone持って走りにいったら、正直Apple Watch必要ないですよね。
Series 2になって、やっと身軽に運動できるようになりましたね。

ポケモンGOのApple Watch対応も予定されています。
これで歩きスマホを防げますね。

防水

水深50mまでの耐水機能が付きました。
プールや海などで水泳が出来るようになりましたね。
Apple Watchの公式サイトで小さく書かれている注意事項があります。

Apple Watch Series 2にはISO規格22810:2010にもとづく50メートルの耐水性能があります。これは、プールや海で泳ぐなど、浅水でのアクティビティで使用できることを意味します。ただし、スキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うその他のアクティビティにはApple Watch Series 2を使用しないでください。

水泳程度にしか使えないということですので、過信は禁物かもしれませんね。
防水と言いながらも、「耐水」という言葉を多用しているところを見ても、一般に言う防水より性能は劣るのかもしれません。

FeliCa対応

160909_01_2

iPhone 7と同様にApple Watch Series 2でもFeliCa対応になります。
iPhone 7を持っていなくても、Apple Watch Series 2を持っていれば、おサイフケータイになります。
iPhoneを取り出して決済するよりも、手首に装着しているものなので、もっと簡単に決済が可能ですね。
Suicaも対応しますので、日々の通勤には手首をかざすだけでOKです。ただ、腕時計は左腕に着けてる方が大半だと思います。改札は右側ですのでちょっと不便かなぁ。
コンビニの決済なんかは左側なんですけどね。

チップ

S2チップになり、デュアルコアになりましたので、動作もかなり快適になっていると思います。
初代モデルと比較して50%の処理速度アップです。

ディスプレイ

初代モデルと比較して2倍の明るさになりました。
外での視認性も良さそうですね。

以上が主な変更点です。

感想など

FeliCaに対応して、水泳も可能になったGPS搭載のApple Watch Series 2。
価格も為替レートが改訂されたので、ちょっと買いやすい金額になっていますね。
Series 1は27,800円~、Series 2は37,800円~です。

FeliCa決済に魅力を感じていて、iPhoneを機種変更するのは来年以降の方には、おすすめだと思います。

sponsored link

down

コメントする




PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card