にゅーてみ

IIJmioがau回線網に対応し選択肢が増えた!

time 2016/10/06

IIJmioがau回線網に対応し選択肢が増えた!

MVNO事業者の中でも人気のIIJmioが10月1日よりau回線に対応しました。
選択肢の少なかったauの端末でも利用可能になります。

IIJmioって?

IIJmioは株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.)が提供する個人向けインターネットサービスです。

外資を除き、日本で最初に商用サービスを開始したインターネットサービスプロバイダ(ISP)である。
ウィキペディアより引用

昔からIIJ4uというプロバイダ事業を行っていますので回線品質も問題ないです。(現在はIIJmioと統合)
また法人向けの回線事業も行っていますので品質はしっかりしたもので、MVNO事業者もIIJの回線を借りている実績があります。

タイプDとタイプAの違い

タイプD…Docomo回線利用
タイプA…au回線利用

  • SMS付きのプランの場合、SMS機能付帯料がかかりません。
    タイプDと比較して140円/月お得です。
  • タイプAはデータ専用SIMの提供はありません。
    データのみの契約をしたい場合はタイプDになりますが、SMSが付いて料金がデータ専用と同じなのでデメリットはありません。
  • データ通信速度が下り最大5Mbps、上り最大25MBps遅い。
    ただしベストエフォートサービスのため、上記速度が出ることはないので、体感差はないかもしれません。
  • iPhoneでテザリングが使えない。
  • au端末でもSIMロック解除が必要
    このため、auで販売されたiPhone6以前の機種では使用できません。
    iPhone6s以降(6s、SE、7)の端末で利用可能です。
    Androidの場合は2015年5月以降に発売された機種

料金プラン

ミニマムスタートプラン(3GB)

タイプD タイプA
初期費用 3,000円
データ通信専用SIM 900円~ 提供なし
SMS機能付きSIM 1,040円~ 900円~
声通話機能付きSIM 1,600円~ 1,600円~

ライトスタートプラン(6GB)

タイプD タイプA
初期費用 3,000円
データ通信専用SIM 1,520円~ 提供なし
SMS機能付きSIM 1,660円~ 1,520円~
声通話機能付きSIM 2,220円~ 2,220円~

ファミリーシェアプラン(10GB)

タイプD タイプA
初期費用 3,000円
データ通信専用SIM 2,560円~ 提供なし
SMS機能付きSIM 2,700円~ 2,560円~
声通話機能付きSIM 3,260円~ 3,260円~

※ 音声通話は国内通話20円/30秒です。アプリ利用で10円/30秒

上でも書いてますが、データ通信専用SIMの提供がない代わりにSMS機能が0円で同じ価格ですので、LINE等の認証に必要な機能が安く使える点ではお得なプランになります。

感想など

タイプAでSMS料金がかからないというのは、他社を含めても魅力ですね。
料金プランも回線品質も問題はなく、おすすめのMVNO事業者の一つですね。
タイプDとタイプA間で同一プランならデータシェアも可能というのも、いろいろと融通が効きそう。

mineoとUQmobileしかなかったau回線の格安SIMですが、IIJmioが対応になったというのは非常に大きく、選択肢が少ない中で優良なMVNO事業者が参入してくれたことは評価できると思います。

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他


QR Code Business Card