にゅーてみ

Macbook・Nintendo Switchが充電できるモバイルバッテリー

time 2017/09/24

Macbook・Nintendo Switchが充電できるモバイルバッテリー

Macbook Pro Late2016が充電できるモバイルバッテリーRAVPower 26800mAh RP-PB058
ずっと気になっていましたがGETしたので開封レビューです。

sponsored link

USB Type-Cタイプの充電について

最近USB Type-Cで充電するハードウェアが増えてきましたね。
MacBookやAndroid端末、任天堂スイッチなどUSB Type-Cが搭載されています。

USB Type-Cで充電するためにはUSB PD(Power Delivery)対応のものでなければいけません。
ACアダプター、ケーブル、モバイルバッテリーとUSB PD対応が必須です。

RP-PB058 製品仕様

RAVPower USB-C 26800mAh モバイルバッテリー [メーカーページ]

RAVPowerさんのモバイルバッテリーの中でも26800mAhの物はUSB-C対応と非対応のものがありますのでご注意ください。
製品型番がRP-PB058のものがUSB-C対応です。

数あるモバイルバッテリーの中でもUSB-C PD対応のものはまだまだ少ないです。

仕様

型番:RP-PB058
容量:26800mAh / 99.16Wh
USB入力:DC 5V / 2A 最大
USB出力:DC 5V / 合計3.4A(各ポート 最大2.4A)
サイズ:17.2cm×8cm×2cm

充電時間

26800mAhもの大容量をフル充電しようと思うと、かなりの時間が必要になります。
この製品はUSB-C対応ですので、USB PD対応のケーブル(付属ケーブル)を使用して充電すれば早く充電することが可能です。

以下、メーカー公式で公開されている目安です。

5V / 2.1Aの場合 13~14時間
5V / 1Aの場合 26~28時間
Type-Cポートの場合 4~5時間

MicroUSBを使用しての充電でも半日~1日程度かかりますので、USB-Cを使った充電がおすすめです。

26800mAhで充電できる回数

モバイルバッテリーはだいたい6割くらいが使用可能容量ですので、このモバイルバッテリーで使用できる容量は約16,080mAh。計算してみると…
※ 単純に26800mAh×0.6÷端末の電池容量=回数 で出したものですので、参考程度にご覧ください。

iPhone

機種名 電池容量 (mAh) 充電回数
iPhone 6 1810 約8.8回
iPhone 6 Plus 2915 約5.5回
iPhone 6s 1715 約9.3回
iPhone 6s Plus 2750 約5.8回
iPhone SE 1624 約9.9回
iPhone 7 1960 約8.2回
iPhone 7 Plus 2900 約5.5回
iPhone 8 1821 約8.8回
iPhone 8 Plus 2691 約5.9回

iPad

機種名 電池容量 (mAh) 充電回数
iPad Pro 12.9 10307 約1.5回
iPad Pro 10.5 8134 約1.9回
iPad Air 2 7340 約2.1回
iPad(第5世代) 5124 約3.1回
iPad mini 4 8827 約1.8回

計算上はこれくらいの充電回数が可能のようです。

こちらはAmazonの商品ページに記載してある例
Macbook Pro 2016 13インチ Touch Bar無し…約1.1回
Macbook Pro 2016 13インチ…約1.2回
Macbook Pro 2016 15インチ…約0.8回
Macbook 2016 12インチ…約1.5回
HUAWEI MateBook…約3.6回
HP Elite x2 1012…約1.5回
ニンテンドー Switch…約3.7回

飛行機内への持ち込みについて

リチウムイオン電池を機内に持ち込む場合、預け入れ荷物ではなく、手持ち荷物として機内に持ち込むことが出来ます。
JALとANAはワット時定格量が100Wh以上160Wh以下のものは2個まで持ち込みOKになっていますが、この製品は99.16Whなので、制限なく持ち込むことが出来ます。

100Wh以下は特に問題ない航空会社が多いようですが、制限がかかっている場合もあります。利用する際は各自で調べてください。

開封の儀

他の方のレビューを見ているとAC電源アダプターが付属しているものがあったようですが2017年5月1日に販売終了しており、現在はAC電源アダプターの代わりにUSB-C to Cケーブルが付属しています。


付属品はモバイルバッテリーを入れるソフトケース、MicroUSBケーブル 約20cmと約60cmの2本、USB-C to Cケーブル 1m
本体の質感はマットでサラサラした感じで、指紋でベタベタになることもないので持ちやすくて良い。


ソフトケース付属は非常に良いですね。
モバイルバッテリーは持ち歩くものですので、ソフトケースがあるのは安心ですね。


重さは462g
ずっしり感はありますが、意外と軽い?

サイズは172×80×20mm

iPhone6sとの比較

iPhone 6s Plusとの比較

面の部分はiPhone 6s Plusより若干大きい程度


入力はMicro USB もしくは USB Type-C
出力はiSmart対応 USB 2口、USB Type-C

※iSmartとは、内蔵チップが接続された機器を自動的に検知し、各機器に適した電流を送ります。そのため、ほぼ全ての機種に対して、スピードを制限されることなく充電することができます。

Macbook Proの充電について

Macbook Pro Late2016 13インチ TouchBarありモデルに繋いでみました。


純正のACアダプターを利用して充電した場合


RAVPower RP-PB058を利用して充電した場合

実際に充電してみましたが、かなり早く充電していました。
Officeやweb閲覧程度では使用しながら充電されていきます。

感想など

ソフトケース付属は非常に良かった。
USB-Cで接続した時の充電の早さも満足できるので、もしUSB-C非対応の大容量モバイルバッテリーを購入しようと思ってる人には、USB-C PD対応のものをおすすめします。

Macbook Pro、iPhone、iPadと持ち歩く私には、このモバイルバッテリー1つ持ち歩くだけで良いので非常に助かります。
大きくて重いですが、パソコンを持ち歩く時点でACアダプターは必須なので、意外と苦になりません
スマホ・タブレットだけなら、容量の少ないバッテリーの方が絶対いいですが…

ノートパソコンがモバイルバッテリーで充電できる時代が来たというだけで凄いことだと思います。

USB-CのACアダプターが付属していないので、あわせて購入する必要がありますが、USB-C対応のPCやタブレットであれば純正品が付属していると思いますので、そちらを持ち歩けばOKですね。

1つ予備で欲しいという方は、同じRAVPowerさんのUSB-C 充電器 36Wがおすすめです。

この記事が参考になったら
いいね ! お願いします

sponsored link

down

コメントする




Apple

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card