にゅーてみ

iPhone 7 / iPhone 7 Plus 発表!

time 2016/09/08

iPhone 7 / iPhone 7 Plus 発表!

2016年9月7日(日本時間 8日 AM2時)Appleから新しいiPhone、iPhone 7 / iPhone 7 Plusが発表されました。

噂通りのアップデートとなりましたね。
変更点もかなりありますので、じっくり細かく見ていきましょう。

sponsored link

待望のおサイフケータイ

iPhone 7にFeliCaが搭載され、Apple Payが日本でも開始されます。(10月予定)
クレジットカードやプリペイドカード、Suicaが使えますよ!
Suicaならチャージも定期の更新もiPhoneから出来るようになるそうです。
他の鉄道会社系のカードも同様に出来ると良いですが、どうなんでしょう。始まってみないと分からないですね。

QUICKPay・iDも使えるようになります。

対応クレジット会社
160908_01_1

Apple Payが使える店舗やサービス
160908_01_2
大手コンビニ、ガソリンスタンド、イオン・アピタなどスーパー、マツキヨ、ユニクロと普段から使いそうなお店がしっかりと参加しているのは良いですね。

デザイン

デザインの変更はあまり大きく変わっていませんが、新色の追加や細かい変更で見た目は大きな違いがあります。

耐水

今回の目玉と言ってもいいでしょう。
IP67等級ですので、防塵では最大、防水では7等級(8段階中)と高い耐水性能となります。
水の中での使用は無理ですが、水の中に落とす程度は守ってくれます。

等級についての詳細は↓のサイトを参考にしてみてください。

防水・防塵の保護等級「IPコード」が丸わかり!
すっかり秋めいてきましたね。みなさん、おは用語! 日本のユーザーがスマホに求める...

新色

160908_01_3
ジェットブラック(艶ありブラック)とブラックが新色として追加され、スペースグレイが廃止になりました。
これは個人的には嬉しい変更ですね。表面の黒が欲しい場合、背面グレーだったので仕方なく他の色を選んでいた人も少なくないでしょう。
しかも、今回は艶ありと艶なしの両方を用意してくれていますので、黒好きにはたまらない選択肢ではないでしょうか。
指紋が気になるけど、ジェットブラック使ってみたいですよね。漆黒という言葉がよく似合いそうです。
※ジェットブラックは128GB、256GBモデルのみ。32GBはありません。

背面

160908_01_4
アンテナラインが変更されて背面は非常にキレイになりました。
カメラの出っ張りも段差を加工することにより滑らかに…
本当はフラットがいいんですけどねぇ

ホームボタン

ホームボタンにTaptic Engineが連携して、ブルっと反応を返すことが出来るようになりました。
また、カスタマイズも出来るようになったようで、アプリとの連携も増えてきそうです。
指紋認証は6sから変更はなく、スムーズに認証してくれます。

カメラ

FaceTimeカメラ

FaceTimeカメラが500万画素→700万画素へとアップグレードしました。
フルHDでのビデオ撮影が可能になり、手ぶれ補正まで付きました。

背面カメラ

開口部がF2.2からF1.8へと変更になり、暗い場所でより明るい写真が撮れるようになります。

6s Plusにしかなかった光学式手ぶれ補正がiPhone 7モデルから搭載されます。
ビデオの手ぶれ補正も付きます。

LEDフラッシュのLEDが4つになり、より明るく発光するようになりました。
160908_01_5

iPhone 7 Plusで、デュアルカメラ搭載になりました。
デュアルカメラの搭載は前々から噂で出てましたね。
通常のレンズと望遠用のレンズになり、2倍光学ズーム、最大10倍のデジタルズームになります。
動画撮影では4Kビデオ撮影で2倍の光学ズームが使えるので、かなり幅が広がりそうです。

ディスプレイ

ディスプレイは広色域になり、より鮮やかに、よりカラフルに表現できるようになりました。
明るさも最大500カンデラから625カンデラとなり25%明るくなりました。

スピーカー

iPad Proのようなステレオスピーカーになりました。(上と下に付きます)
これは嬉しいですね。音楽も動画も今までにない良い音で聴くことができます。
音量も6sと比べて2倍も大きくなります。
ステレオスピーカーだけでも機種変更したい!と思う人も結構いることでしょう。

イヤホンジャック

予定通りなくなりました。

Lightningコネクタからの接続になります。
付属のEarPodsはLightning仕様に、また従来の3.5mmジャックのヘッドフォンでも使えるようにLightning-3.5mmの変換アダプタも付属しています。

そして、AirPodsというワイヤレスイヤホンが10月下旬に発売されます。
これは後日詳しく書きたいと思いますが、耳に着けたことを感知して自動で切り替わるみたいです。
また、iPhoneとApple Watchを自動で切り替えることもできます。

バッテリーも5時間使用可能で、ケースにしまうことで充電が可能。これは便利!
イヤホンケース=イヤホン用モバイルバッテリーなイメージですね。

スペック

CPU

160908_01_6
CPUがA10になりました。

CPUの処理速度はiPhone 6の2倍、グラフィックスの処理速度はiPhone 6より3倍と2年前のモデルからの機種変更であれば、大きな変化です。
iPhone6から6sになった時もバッテリーの持続時間が伸びましたが、7でも伸びました。
6s→7で最長2時間、6s Plus→7 Plusで最長1時間

容量

32GB、64GB、128GBから32GB、128GB、256GBへと変更
16/32/64GBの時代が懐かしく思えるほど、容量が大きく変化しました。
これ、32GBモデルで十分の人がかなり増えたのではないですか?
ほとんどの人が真ん中の128GBで十分ですね。
今回の容量選びは32GBか128GBかで迷う方も多そうですね。

予約・発売日

予約は9月9日 午後4時1分~
発売は1週間後の9月16日です。

iOS 10のアップグレードは日本時間9月14日に公開されます。

価格

iPhone 7

32GB 72,800円
128GB 83,800円
256GB 94,800円

iPhone 7 Plus

32GB 85,800円
128GB 96,800円
256GB 107,800円

価格は全て税抜

感想など

デザインの大きな変更がなかったのは楽しみ半減でしたが、アップグレード内容としては面白かったですね。
おサイフケータイまで対応し、Apple Payもようやくサービス開始で、決済機能は満足するものになりそうです。
耐水も嬉しいですし、ステレオスピーカーも良い、ジェットブラックもキレイだし、アンテナラインも目立たなくなった。
デザインが変わってない分、機種変更する決め手に欠けるかもしれませんが、良いアップグレードではないかなと思います。

価格も為替レートが変更された影響か、若干安くなりましたね。
実質0円販売が出来なくなって最初のiPhoneになります。ドコモ・au・ソフトバンクはいくらくらいに設定してくるでしょうか。
条件によってはAppleストアでSIMフリーを購入してMVNOを使う方法も検討しても良いかもしれません。

sponsored link

down

コメントする




PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card