にゅーてみ

iPhone6s Plusに6Plus用エアージャケットを装着してみた

time 2015/09/25

iPhone6s Plusに6Plus用エアージャケットを装着してみた

iPhone6s Plusに機種変更してきました。
開封画像はいろいろなブログで行われると思うので、そちらにお任せしておいて、にゅーてみはケースのお話しを。

sponsored link

iPhone6 Plus用のケースは使えるのか?

今回はデザイン変更がありませんでしたので、iPhone6用のものがほぼ使用可能です。
微妙なサイズ変更(0.2mm程度)はありましたが、特に問題ないサイズです。

厚さ0.2mmってどれくらい違うんだろう?

官製はがき1枚の厚さと同じです。
近くに官製はがき、もしくは年賀状はないですか?
それくらいの差です。

ということは、ソフトケース(TPU・シリコン等)は問題なく装着が可能です。

では、ハードケースはというと、上下が開いているようなケースは大丈夫と思います。
問題はぴったりなサイズのハードケース。

そう、パワーサポートさんのエアージャケットです。
スピーカーの穴1個1個まできれいに穴が開いている凄いケースです。

パワーサポートさんは毎年、実機確認後に対応情報を出しますので、発売日には間に合いません。
ですので、iPhone6 Plus用のエアージャケットを買っておきました。使えないかもしれない覚悟で…
エアージャケットセット
エアージャケットセット
中身はエアージャケット・AFP(アンチフィンガープリント)クリスタルフィルム・超極細繊維クリーナークロスの3つ
5sまではアンチグレアフィルムも付いていたんですが、6からなくなりました。
アンチグレアフィルムは指滑りが良いので使いやすくて好きだったんですけどね。別途購入しないといけません。

装着した画像

150925_1_4
右側面 電源ボタンまわり
150925_1_5
左側面 音量ボタンとマナースイッチ150925_1_3
底面 スピーカー穴も大丈夫です。150925_1_6
右側面 本体上側が背面です。画像左上がカメラ部分になります。
150925_1_7
角度を変えて…

特に問題なく装着できました。
スピーカーの穴の位置も0.2mmほどずれてる気はしますが、問題ないレベルでしょう。
発売後パワーサポートさんからも「2015年モデルのiPhone6s、iPhone6s Plusは、iPhone6、iPhone6 Plus用の全ての商品が対応しております。」と発表されました。

iPhone6からの機種変更を予定している方はケースを買わなくても流用が可能な場合がほとんどだと思います。

感想など

0.2mmの厚さどうなるかなぁと思ってましたが、意外と問題ないものですね。
毎回iPhoneを機種変更するたびにエアージャケットを買うんですが、この精度って凄いですよね。
1年くらいして劣化しはじめた時に違うケースを探すのですが、上下やボタンまわりがガバっと開いてるケースは選択肢から除外されるんですよね。結局エアージャケットに戻ってくるっていうね…^^;
難点はぴったりすぎて、ケースをはずす時にはずれなくて困ることくらい(笑)
今回はクリアタイプを買いましたが、スペースグレーの方はラバーブラックおすすめしますよ。
滑りにくくて、真っ黒って感じになりますよ。

sponsored link

down

コメントする




PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card