にゅーてみ

Windows10の新ブラウザ Microsoft Edge

time 2015/07/10

Windows10の新ブラウザ Microsoft Edge

sponsored link

Microsoft Edgeとは

Windows10のブラウザは従来のInternet Explorerから新しくMicrosoft Edge(エッジ)に変わります。
Edgeではウェブページにメモのように書き込んだりすることが出来るようになり(ローカル上)、それをOne Noteなどで共有したりすることができます。
メモ機能、個人では使う機会は少ないような気がしますが…
他にはSafariにあるような後で読む機能があったり、Cortanaと連携できたりといったところ。

edge1

アイコンが大きく変わったという印象はかなり薄い。名前が同じEから始まるのでeマークは変わらず。
edge2
大きく見ると違いは分かりますが、タスクバー上では色も同じ青系なので気づきにくい。
edge3

速度について

肝心の速度はどうなのか?
Microsoft Edgeが使えるブラウザなのか速度計測をしてみました。

SPEC

Windows7とWindows10でPCスペックに違いがありますので参考程度にどうぞ。
ちなみに、Windows7の方がPCスペックは高いです。

Windows7 Pro 64bit
CPU:Core i7 4770K @3.5GHz
メモリ:16GB
GPU:NVIDIA GTX680

Windows10 Pro Bild10162 64bit
CPU:Core i7 2600K @3.4GHz
メモリ:8GB
GPU:NVIDIA GTX580

スコア

スコア計測サイト:Octane

Octane 2.0 JavaScript Benchmark
3回計測した平均値(端数切り捨て)
読み込み速度のテスト。スコアが高いほど速い。

Windows7
Internet Explorer11 スコア:17740
Google Chrome 43.0 スコア:33791

Windows10
Internet Explorer11 スコア:14666
Microsoft Edge スコア:30117
Google Chrome43.0 スコア:28691

スコア計測サイト:Peacekeeper

Peacekeeper
3DMarkなどを作った会社のベンチマークなので信頼性も高そうです。
1回に5分程度かかるので1回だけの計測。
ブラウザでの処理速度のテスト。スコアが高いほど速い。
かなりグラフィカルなのでPCスペックの差が出た感じですね。

Windows7
Internet Explorer11 スコア:3142
Google Chrome 43.0 スコア:4946

Windows10
Internet Explorer11 スコア:2543
Microsoft Edge スコア:2709
Google Chrome43.0 スコア:3943

sponsored link

down

コメントする




PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card