にゅーてみ

Windows 10 Anniversary Updateは8月2日

time 2016/07/05

Windows 10 Anniversary Updateは8月2日

Windows10が公開されてから、1年が経ちましたね。
1周年を記念した大型アップデートを8月2日に行うことが決まりましたので、アップデート内容を確認していきたいと思います。

sponsored link

Windows 10 Anniversary Update

最も安全な Windows の安全性をさらに強化するセキュリティ機能

Windows 10 のあらゆるお客様向けに、Anniversary Update は、Windows Hello と Windows Defender に新しい機能強化をもたらします。

  • Windows Helloでのサインインの機能をMicrosoft Edgeで利用可能になります。
    顔認証・指紋認証がサイトへのログインで使えるようになるようです。
  • Windows Defender の強化

Windows Ink

ペン付きのPCでは手書きできる付箋紙や画面スケッチなど便利な機能が追加されます。
画面スケッチはスクリーンショットを取って、そこに書き込んだりすることができようになるようです。

 

Cortanaの機能強化

ロック画面で使用できるようになる、デバイス間での同期が使いやすくなるとのこと。

Microsoft Edge による電力効率性、拡張機能、ユーザー補助の強化

  • Microsoft EdgeのCPUとメモリの使用量を抑え、消費電力を節約できるようになります。
  • Pinterest の Pin it ボタンや Amazon Assistant などのMicrosoft Edge 拡張機能がWindows ストアで提供されます。Edgeの拡張機能はストアから入手する方法になるようです。

さらに魅力的なゲーム体験

Xbox Oneユーザーには朗報!
Xbox OneとWindows 10で購入したゲームがどちらでもプレイできるようになります。

Windows 10 Anniversary Update を 8 月 2 日(火)より提供
(当リリースは2016年6月29日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています)   マイクロソフトは、すべての Windows 10 デバイス向けの無償(注1)アップデートとして、Win...

アップデート日

アップデートは8月2日ですので、この時点でWindows 10の無料配布は終わっています。
7月29日までにWindows 10にアップデートを行い、8月2日のWindows 10 Anniversary Updateを迎えるようにしてください。
Windows 10を製品版で買うと、20,000円前後しますので無料の今が大変お得です。

感想など

Windows 10 Anniversary Updateという大そうな名前を付けたアップデートですが、内容はそれほどですね。
全く機能のなかったMicrosoft Edgeのアップデートが生体認証や拡張機能などで便利になる程度でしょうか。

windows 10導入からずっとMicrosoft Edgeを使ってきました。表示速度などは速くて便利なのですが、拡張機能が使えないのは非常に不便で、拡張機能を使うためにIE11を使うという場面が多々ありました。
今回のアップデートではPinterestとAmazonしか告知されていませんが、各社が自由に作れるようになれば、かなり快適になるのではないかと思います。
また、Windows HelloがEdgeで使えるようになるのは非常に便利になりますね。
顔認証だけでサイトにログインなんてことが出来るようになるのが楽しみです。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card