にゅーてみ

Surface Pro 4のOfficeを2016に変更

time 2016/02/02

Surface Pro 4のOfficeを2016に変更

Surface Pro 4にはOffice Home & Business Premium プラス Office 365が付属しています。
普通にセットアップを行うとOffice2013がインストールされます。
Officeは2016が最新バージョンですので、2016にバージョンアップする方法をご紹介します。

sponsored link

Office2016じゃないの?

プロダクトキーを入力してOfficeをインストールすると2013バージョンがインストールされます。

え?Officeって2016が最新じゃないの?と思う方も多いと思います。
普通に2016がプレインストールされているものと思い込んでいる方もいるはず。
私もそう思ってたので…

スタートから確認すると確かにOffice2013なんですね。
Office2016
Office2016は公式サイトへ行って自分でインストールしないといけないみたいです。

Office2016にする方法

http://office.comへアクセスします。
右上のサインインをクリックし、Microsoftアカウントを入力してサインインします。
Office2016
サインインしたら、トップ画像の右上にOfficeをインストールというのがありますので、これをクリックします。
Office2016
Office Home & Business Premiumのタブをクリックすると下記の画面が表示されます。
Office2016
Office Premiumを再インストールします。と書いてある右下の再インストールをクリックします。

インストーラーファイルのダウンロードが始まりますので、終了したら実行をクリックします。
Office2016
あとは画面に表示される手順の通りに進んでいけば、Office2016へとバージョンアップされます。
Office2016

インストール後

Office2013の時はスタートメニュー(すべてのアプリ)ではMicrosoft Office2013というフォルダがあり、その中にWordやExcelなどのショートカットがありましたが、Office2016では、それぞれExcel2016・OneNote2016・Outlook2016・PowerPoint2016・Word2016とそれぞれの頭文字のタブに追加されていますので、間違えないように注意してください。

※Microsoft Office2016というフォルダも作成されていますが、中に入っているのはアップロードセンターと言語設定だけですので、なくなった!と思わず、各 E/O/P/Wのタブを確認してみてください。

sponsored link

down

コメントする




PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card