にゅーてみ

Surface Pro 4 i7モデル購入 ~開封~

time 2016/01/22

Surface Pro 4 i7モデル購入 ~開封~

10月に発表されたSurface Pro 4で唯一発売が延期していたCore i7モデルが本日(1月22日)より発売となりました。
i7モデルだけ12月発売予定になり、さらに1か月延期になってましたが、やっと発売日まで来ましたよ。
さすがに3か月もお預け状態だと購買意欲も薄れてしまいますね。
でも家電量販店で買ってきましたよ!

昨日まで在庫がなかったマイクロソフトストアでもi7 / 16GB / 256GB モデルがカートに追加できるようになっていますので、在庫はありそうですね。キャンペーンは何も行ってないですが…

sponsored link

~開封~

ということで開封画像
先に言っておきますが、他の方が購入されたi5モデルの開封の儀と何ら変わりませんので新鮮味はありません。
Surface Pro 4
タイプカバーは新色のティールグリーンにしました。
パープルが良かったんですが、なぜ無くなったのか…
Surface Pro 4
外箱はこんな感じ。i5モデルとの区別はありません。
Surface Pro 4
箱の裏にはCore i7 256GB 16GB RAMのシール
Surface Pro 4
中は真っ白な箱。
ロゴも何もありません。
Surface Pro 4
箱を開くと本体の登場。
Surfaceシリーズは毎回こんな感じですね。
右側にAC電源が入ってます。
Surface Pro 4
本体を取るとその下にSurfaceペンとOfficeのシリアルコードなどが入ってます。
Surface Pro 4
ティールグリーンって写真撮るの難しいですね。
画像では青っぽくなってますが、もうちょっとグリーンですよ。

購入価格!

定価239,800円(税抜)ですが、236,800円(税抜)で買えました。
お店の提示額ですよ。交渉してません。
先ほど価格.comを見ましたが、2位よりも安く購入出来ているので安かったみたい(笑)
あとはポイントですが、この辺はあえて伏せておきます。1%以上ということで。
実店舗でこの価格はかなり良かったんではないでしょうか。
分かっていても実際に金額を聞くと高い!って思いますね。

感想など

まだセットアップもしてませんので、動作についてはまだ分かりません。
背面のMicrosoftマークが鏡面になっているのが高級感あって良いです。指紋付きそうだけど。
ペンもマグネットでくっつくのがいいですね。
充電しながらペンも付けておけるのは、やはり便利だと思います。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card