にゅーてみ

Surface Pro 4 を体験してきました

time 2015/11/30

Surface Pro 4 を体験してきました

Surface Pro 4が発売されて2週間が経ちました。
m3とi5の開封動画やベンチマークなども出てきましたね。
バッテリーの持ちが悪いという話もチラホラ…
やっと時間が取れたのでビックカメラに行って触ってきました。
写真1枚も撮ってこなかったので、文字だけレビューです。ごめんなさいm(_ _)m

sponsored link

外観

数値上はSurface Pro 3より若干薄くなって軽くなってますが、体感して分かるレベルのものかと思いましたが、しっかりと違いが分かりました。
自分が持ってるのがSurface Pro 2ということもあり、持った瞬間にちょっと感動しましたよ。

タイプカバー

Pro 3と比べてキーの間に隙間が出来たので非常に打ちやすく、ミスタッチも減るのではないでしょうか。
タッチパッド部分も大きくなって、Pro 3の時よりも滑りやすくなってました。クリックもしっかりと出来ますので、Pro 2のタッチパッドとは比べ物にならないですね。
type cover
Pro 3を持ってる方はタイプカバーだけ買い替えを検討してみても良いと思います。
ちなみに、よく売れているのはティールグリーンだそうですよ。
type cover

Surface Pen

ペンはもの凄く改良されています。
まず、ペン先がゴムっぽい感じで柔らかいです。ここで筆圧を調整しているのでしょう。
Pro 2、Pro 3と硬めのペン先でしたので、液晶に対して弾かれる感覚がありましたが、このペンは動きが滑らか(抵抗がある)で書いていて気持ちの良い書き味でした。
Surface Pen

消しゴム部分も柔らかくできていて液晶に対して安心して使うことが出来ます。
Pro 2のペンもペン頭で消しゴムが使えるのですが、硬いので液晶を傷つけそうで怖いんです。実際には傷は付かないのですが…
そういった意味でも非常に良い改良だったと思います。

マグネットが付いたことによりボディに収納しておくことが出来るようになりましたが、意外にも強力に貼り付きます。これはカバンの中でも外れることはなさそうですよ。
Pro 2も充電コネクタ部分へマグネットでくっつきますが、よく落ちます。充電している間はペンの置き場に困るというデメリットもありましたので、この改良は非常にありがたいですね。

ワコムからN-Trigに変わった先代のペンですが、今回のペンはPro 2とPro 3の良いとこどりですね。
ペンに関してはかなり好印象でした。

Windows Hallo

店員さんが顔認証やってくれました。
認識の反応も良く、ログインが簡単にできますので、素直に便利だなと。
登録している人の顔写真をカメラに向けたらログインできるんだろうか…

感想など

展示モデルがCore i5 4GBモデルでしたので、特にソフトを立ち上げて何かをやろうとは思いませんでしたので、処理速度等は分かりません。
私はCore i7を購入予定にしているのですが、i5でもいいかなーと思えるくらい欲しくなってしまいましたね。
さすがにSurface Pro 2と比べると進化が凄すぎて衝撃が大きかったです。

Core i7モデルの発売日

発売日は公式発表では12月中ということしか触れられていませんので分かりません。
一部の噂では12月18日じゃないかという話もあります。
アメリカのマイクロソフトストアではi7のモデルは在庫切れで出荷が12月4日(メモリ8GB)と12月18日(メモリ16GB)となっています。

ビックカメラの店員さんに聞いてみたところ、情報は入ってないようですが、クリスマス辺りになるんじゃないかと予想しているとのことでした。

iPad Pro

ついでにiPad Proも触ってきました。
ペンの展示がなく、体験できなかったので、大きなiPadという印象しかありませんでした。
4スピーカーは縦持ち、横持ちで音の出る場所がちゃんと変わっていましたが、それ以外はiPadと何も変わらず、13インチという大きさがデメリットになるんじゃないかと思えるほどでした。
iPad Airやminiを持ってれば必要ない感じがしますね。
まぁ、ペンだけですからね、将来的にAirやminiで対応されたらiPad Proの魅力は消えそうです。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card