にゅーてみ

Surface Bookを購入予定の人は注意!Pro 4の方がiGPUは上

time 2015/10/30

Surface Bookを購入予定の人は注意!Pro 4の方がiGPUは上

26日に米国で発売開始されたSurface BookとSurface Pro 4ですが、そろそろベンチマーク結果が出てるんじゃないかと、連日ググってました。
1つ気になる点を見つけました。Surface Bookを購入予定の方は要注意です。

sponsored link

ベンチマーク結果が意外と悪い

GIGAZINEさんの記事、日本での発売も決定した「Surface Book&Surface Pro 4」がどんな端末か分かるムービー&ベンチマーク結果が登場

こちらの記事の下の方にベンチマーク結果がいろいろと画像付きで載っています。
気になったのは、Surface Book Core i7モデルとSurface Pro 4 Core i5モデルとの差がそれほど大きくないということ。

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、Surface Pro 4 Core i7モデルとの比較ではないんですよね。
ゲームに関しては抜き出てますので悪くはないとは思うのですが…

スペック表に出ないCPUの型番

MicrosoftはSurfaceの細かいスペックを公表していません。
CPUの型番が分かりませんし、Surface Bookのi7モデルに関してはGPUもGeForceの表記しかありません。
Surface Bookはキーボード側にGeForceが搭載されています。ということは、液晶を取り外し、タブレットとして利用すると、GPUはCPU内蔵のグラフィックになりますが、これについても記載されていません。

私は発表時、Surface Pro 4のCore i7と同じCPUだろうと思っていました。
当然、Iris graphicsだと思い込んでいましたが、発売されたSurface Bookに搭載されているCPUはどうやらCore i7-6600Uのようです。

参考
Intel® Core™ i7-6600U Processor

6600UってIntel HD Graphics 520なんですよ。
Surface Pro 4はCPUがCore i7-6650UでIris graphics 540です。
CPUの性能としては若干6600Uの方が上なんですが、グラフィック性能で見ると6650Uの方が優れています。

海外のフォーラムにあったベンチマーク結果が面白い結果になっています。

GFXBench Windows OpenGL – 1080p Manhattan 3.1 Offscreen (Top Scores)

Iris™ Graphics 540 (15W Skylake-U GT3e): 63.5 FPS
HD Graphics 520 (15W Skylake-U GT2): 39.6 FPS
Iris™ Pro Graphics 5200 (47W Haswell-H GT3e): 61.2 FPS
HD Graphics 5000 (15W Haswell-U GT3): 36.7 FPS
Geforce GT940M: 52.3 FPS
Surface Book’s Geforce dGPU: 61.1 FPS

HD Graphics 520 vs Iris™ Graphics 540 vs Geforce GT940M @ GFXBench

Iris Graphics 540の結果が1番良いですよね。CPUが6650Uかどうか分かりませんが、TDPも15Wですし、ほぼ同製品と思います。
そして、1番下のSurafe BookのGeForceが61.1fpsになってますので、結果大して変わらないことになります。

Surface Pro 4よりも高額のSurface Bookですが、こういった結果を見ると13インチの液晶、専用キーボードの価格差でこの結果はかなりコストパフォーマンスが悪いと言えます。
CPUの処理速度なんかは6600Uの方が優れていますので、その辺りで差は出てくるかもしれません。

サーマルスロットリング問題

Surface Pro 3では高負荷の状態になってくるとCPUに制限がかかってしまう状態でした。
高負荷なゲームをプレイしていると排熱が追い付かず、処理が遅くなる現象です。
このサーマルスロットリング問題がSurface Pro 4でも発生するのかどうかが大きなカギです。
冷却性能はアップしているらしいですが、薄くなってますし大きな変化はあるのでしょうか。
この点だけを見るとGeForceを搭載しているSurface Bookの方が有利という気がします。

買いはSurface Pro 4

上記の結果から、満足度が高いのはSurface Pro 4 Core i7モデルとなりそうです。
ただし、サーマルスロットリング問題は要注意ですので、ゲーム目的の場合は発売日に購入するのではなく、購入された方のレビューを見てから判断した方が良いかもしれません。
i5モデルの発売の方が早いので、その辺りで何かヒントになるレビューがあるかもしれませんね。

ラップトップとタブレットという性質の違うものの比較ですので、目的によって選び方も変わりますし、ノートPCが欲しい人にとってはSurface Bookの方が良い場合もあります。
ただ、スペックだけを考えてSurface Bookを購入しようと思っている方は失敗しないよう注意してくださいね。

youtubeにSurface Pro 4 Core i5モデルでゲームをしている動画もありましたので、興味がある方は探してみてはいかがでしょう。
FF14もプレイできるっぽいですよ。

※ベンチマークの種類によって結果は全く違ったものになりますので、1つの例としてお考えください。

sponsored link

down

コメントする




関連記事

PC

スマホ・タブレット

ウェアラブル

ゲーム

wordpress

その他



sponsored link

QR Code Business Card